関税、消費税、付加価値税

よくある質問へ戻る

税関

電子輸出情報(EEI)は、通常、1つの商品が$2,500を超える場合、米国税関・国境警備局により提出を求められます。

高額な荷物には複雑な規制があるため、荷物内の商品総額が$2,500以下になるように、内容物をいくつかに分割することを強くお勧めします。再梱包が不可能な場合は、EEI(電子輸出情報)フォームを作成する必要があります。このサービスには$40の手数料がかかり、またEEIフォームが必要な荷物は、特定の配送業者を通して発送しなければなりません。


発送先に関わらず、弊社へ発送される荷物には、必ず税関申告書を記入していただく必要があります。お客様の税関申告書は、国際的な通関手続きに使用されるだけではなく、その金額は保険の目的にも使用されます。

お客様が税関申告書を記入されていない場合、弊社はお客様の荷物をお手元へお届けすることができません。詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

以下の手順に基づいて、税関申告書の記入を行ってください。

  1. アカウントへログインする
  2. 『倉庫の荷物』をクリックする
  3. 「税関申告書を作成する」をクリックする
  4. 税関申告書を記入する

以下の国では、中古品の輸入が認められていません。

  • ブラジル
  • 南アフリカ共和国
  • ウガンダ
  • ベトナム
  • インドネシア

<重要なお知らせ>
  • ギフトを選択しても、関税や税金を回避することはできません。
  • 荷物内にバッテリーや危険物が含まれているかどうかを申告する必要があります。
  • 正しい金額を申告していない場合、荷物を発送するために申告価格を修正しなければなりません。
  • いかなる弁償も申告価格に基づいて行われますので、荷物が弊社へ到着次第すぐに、お客様のご責任のもと完全、かつ正確に申告してください。また、荷物の紛失に基づく遅延の補償は一切お受けできませんので、ご了承ください。補償額は、申告価格、またはインボイス価格のどちらか少ない方が適用されます。
荷物の税関申告書が記入されていない場合は、以下のスクリーンショットのようになります。
どのように申告をするかは、お客様次第です。ギフトとして商品を受け取る場合、またはギフトとして受取人に商品を発送する場合は、税関申告書で「ギフト」を選択します。それ以外は「個人用の商品」もしくは「商用の商品」を選択します。
無料またはギフトとして商品を受け取った場合でも、その商品の正しい価格を申告する必要があります。保険やクレーム申し立てについてはこちらの ページをご確認ください。
はい、価格はすべてアメリカドル(USD)でご入力ください。
はい、関税や税金が発生した場合、お客様にお支払いいただく必要があります。関税や税金は、発送先や出荷元、商品の価値によって異なりますので、詳細についてはお近くの税関へお問い合わせください。これらの規制は変更となる可能性があります。

はい、お客様にはすべての関税や税金等をお支払いいただく必要があります。以下2つの方法のいずれかでお支払いください。

  • 直接支払う:配送業者へ直接ご連絡の上、お支払いください。
  • COD(Cash On Delivery:代金引換払い)で支払う:荷物配達時に支払いをご希望の場合は、荷物が到着する2~3日前に弊社Shipitoへご連絡いただき、配送業者名、支払金額、追跡番号をお知らせください。なお、CODでお支払いただくには、お客様のアカウント上に予め充分な金額をご入金いただく必要があります。

事前に関税や税金をお支払いただいていない場合、もしくはアカウント上にも充分な金額をご入金いただいていない場合は、荷物が受取拒否となり発送元へ返送される可能性があります。


はい、どこへ発送するかに関わらず、弊社へ到着した荷物ごとに税関申告書をご記入いただく必要があります。税関はそれらの情報を、国際的な通関手続きに使用されるだけではなく、保険の目的にも使用されます。

オーストラリア GST(Goods and Services Tax:物品サービス税)

2018年7月1日よりオーストラリアでは、消費者と企業に対し、オーストラリアへ輸入される商品すべての商品に物品サービス税(GST:Goods and Services Tax)が課せられます。

オーストラリアの消費者は、海外の小売業者から購入した$1,000(豪ドル)以下の「低価格」商品に対し、10%のGST税を支払う必要があります。Shipitoは、これらの商品に課せられるGST税を徴収し、お客様に代わってオーストラリア政府へ直接支払います。GST税は、発送となる商品の価格に加え、Shipitoのサービス料と送料に基づいて計算されます。

<$1,000(豪ドル)以上購入の場合>

  • Shipitoでは、GSTの徴収は行いませんので、ご自身でオーストラリア税務局へ直接支払いを行っていただく必要があります。

<$1,000(豪ドル)以下の購入の場合>

  • オーストラリアの ABN(Australian Business Number)がShipitoに登録されている場合、発送時に税金を支払う必要はありませんが、通常の四半期ごとの税金支払いと共にオーストラリア政府に料金を支払うことができます。
  • ABN(Australian Business Number)がShipitoに登録されていない場合、発送時に送料と手数料に10%の GST が課せられます。

10% の手数料(輸入商品の価格に応じてオーストラリア政府へ支払われます)

1/11の手数料(サービス料)+ 1/11の手数料(保険料)+ 1/11(送料)

<重要注意事項>
内容物の価格と送料が分離しているため、荷物発送時、2つの異なる GST 料金が表示されます。
  1. アカウントへログインします
  2. 「マイアカウント」へ移動します
  3. 「アドレス帳を変更する」をクリックします
  4. TAX IDの欄へ ABN を入力します。配送先の住所ごとに ABN の記載が必要です。

同梱、保険、大型荷物、そして送料に適用されます。

中国:関税、税金、輸入規制

中国税関では、荷物に含まれる全商品の価格に対して関税や税金が発生します。
荷物配達時に中国政府へ関税や税金をお支払いただくことになります。

複数商品が同梱されている個人荷物の輸入制限は1,000人民元(CNY)です。1,000CNY(中国人民元)以上の価値がある商品で、複数の商品が含まれる場合、商業輸入として通関する必要があります。1,000CYN(中国人民元)以上の価値があり、商品が複数含まれるにも関わらず、個人使用と申告されたものは、アメリカへ返送されます。荷物の内容物が1点の場合、金額制限はありませんが、中国の税関には、荷物の内容物が1点か複数かに関わらず、輸入を承認する、もしくは拒否してアメリカへ返送する権利があります。

年間20,000人民元(CNY)以上の価値がある商品を輸入する場合は、すべての荷物を商業輸入として発送し、通関する必要があります。


ニュージーランド GST(Goods and Services Tax:物品サービス税)

2019年12月1日より、ニュージーランドでは消費者および企業に対し、ニュージーランドへ輸入されるすべての商品に物品サービス税(GST:Goods and Services Tax)が課せられます。

ニュージーランドの消費者は、海外の小売業者から購入した$1,000(ニュージーランドドル)以下の「低価格」商品に対し、15%のGSTを支払う必要があります。Shipitoは、これらの商品に課せられるGSTを徴収し、お客様に代わってニュージーランド政府へ直接支払います。GST税は、発送となる商品の価格に加え、Shipitoのサービス料と送料に基づいて計算されます。
<$1,000(ニュージーランドドル)以上購入の場合>

  • Shipitoでは、GSTの徴収は行いませんので、ご自身でニュージーランド税務局へ直接支払いを行っていただく必要があります。

  • <$1,000(ニュージーランドドル)以下の購入の場合>

  • ニュージーランドの IRD(Inland Revenue Department)がShipitoに登録されている場合、発送時に税金を支払う必要はありませんが、通常の四半期ごとの税金支払いと共にニュージーランド政府に料金を支払うことができます。

  • IRD(Inland Revenue Department)がShipitoに登録されていない場合、発送時に送料と手数料に15%の GST が課せられます。

  • 15%の手数料 (輸入商品の価格に応じてニュージーランド政府へ支払われます)
    +
    サービス料、保険料、送料にも適用されます。

    <重要注意事項>
    内容物の価格と送料が分離しているため、荷物発送時、2つの異なる GST 料金が表示されます。
    1. アカウントへログインします
    2. 「マイアカウント」へ移動します
    3. 「アドレス帳を変更する」をクリックします
    4. TAX IDの欄へ ニュージーランド IRD を入力します。配送先の住所ごとに ニュージーランド IRD の記載が必要です。

    同梱、保険、大型荷物、そして送料に適用されます。