オンラインショッピング

2022年 海外通販市場の展望

2022年 海外通販市場の展望
オンラインショッピング

2022年 海外通販市場の展望

公開 Jan 13, 2022

2022年の通販市場はどうなるのでしょうか?

海外通販、海外発送は、年々成長を続ける産業です。その成長には、商品種類の増加、多くの国における低価格化、そして世界中の人々の購買力の向上が挙げられます。

小売市場の成長は、消費者がショッピングモールやスーパーマーケットなど従来の販売チャネルよりもeコマースを好むようになるという、ある種特定の魅力と関連しています。

この傾向により、海外ビジネス発送ソリューションが脚光を浴び、その恩恵を受けています。Shipitoのような企業は、あなたの海外荷物転送のニーズに応えるために存在し、今日の市場において人気のあるオプションです。パンデミックは未だなお続いており、国々が規制を変える中で、2022年は果たして世界市場にとって良い年になるのでしょうか?

今回の記事では、2022年の海外市場の展望がどのようなものになるか、また今年の展望をより良く理解するためのアイデアを見て行きたいと思います。

<2022年の市場統計>

BCCリサーチの最新データによると、海外オンラインショッピングは、2022年、世界でなんと5兆9000億ドルもの産業になると予測されています。この調査では、eコマース業界の詳細な調査はもちろんのこと、特に過去の実績を検証し、将来の成長見通しを詳細に予測したものを提供しています。

この予測は、海外通販のトレンドがかつてないほど高まっていることを示しています。ここしばらくの間、オンラインショッピングは実店舗の実績を超える勢いで急速に成長しています。この現象は、新型コロナウィルスのパンデミックの影響でもあります。

さまざまな規制が設けられたことによって、顧客はインターネット上で幅広い商品を探索することができるようになりました。その結果、海外の商品を含むオンラインショッピングで、より快適により自信を持って行うことができるようになりました。

これは、配送業界にとって何を意味するのでしょうか?消費者が海外オンラインショッピングと結びついている限り、海外荷物転送サービスは急上昇し続けるでしょう。eコマースの台頭に伴い、世界全体が事実上縮小し、買い物客は地元の市場ではなく、海外の市場を求め続けています。

<パンデミックと世界経済>

2022年に向けて、ほとんどのエコノミストが明るい未来を予測しています。世界はパンデミックによってもたらされた数年間の不況から回復しつつあり、今年は深刻な影響を受けた企業の復活が期待されています。

パンデミックとその余波が世界経済に与える影響として主なものは、ビジネスと貿易における変化です。 また、消費者の行動の変化も大きな役割を持っています。 なぜなら、人々は何らかの要因が自分たちの消費習慣に影響を及ぼしていると考えるからです。

残念ながら、パンデミックのいくつかの要因により、世界中の港での規制やバックアップによる発送遅延など、海外におけるショッピングに関して物流上の問題が発生しています。革新的な企業や配送業者は、より良い経済の未来のために、これらの問題の解決に取り組んでいます。

<海外通販における規制のメリットとデメリット>

規制は、経済を動かす大きな要素です。 しかしながら、今それぞれのテリトリーで再び規制をかけ始めているところが増えています。この理由を考えると、経済への影響はどうなるのでしょうか?

変化し続ける顧客の行動

昨年、必要なものをオンラインで購入する人が大幅に増えたならば、今年も同じようなことが起こるでしょう。フォーブスは、アメリカだけでも成人の40%がオンラインショッピングを楽しんでおり、パンデミック後も同様にオンラインショッピングを続けるとの報告を行っています。オンラインショッピングにシフトする人の数も増えそうです。

パンデミック以前も、オンラインショッピングは普及していましたが、パンデミックによってオンラインショッピングが必要不可欠になった人が多くいます。さまざまな規制のため利用せざるを得なかった人もいれば、感染を回避するため安全面を考慮して利用した人もいます。 どちらにしても、オンラインショッピングのメリットを体感した人は、2022年も引き続き利用するでしょう。

物流の大幅なスピードダウン

規制がかかると、物流企業は自由に移動することができなくなります。通常の政策とは別に、国境の検閲などでさらなる制限や規制が設けられ、これらの企業は一つひとつ解決し完了していかなければなりません。そのため、移動や配送の流れが滞り、遅れが生じてしまいます。

このような規制が徐々に緩和され、世界全体が少しずつ正常に戻りつつあります。まだ配送の遅れはあるかもしれませんが、2022年の物流業界は明るい兆しが見えてきています。

Blog - Businessman photo

海外のサプライチェーン問題

規制や賃金圧力、配送問題などの結果から、海外サプライチェーンは2022年の第1、第2四半期も苦境が続くと予想されています。しかしながら、先のことを考えると、製造業とサプライチェーンにとってこの1年は教訓を得ることができた貴重な年となりました。

今年は、混乱に対処するため、物理的なサプライチェーンのインフラだけでなく、デジタル・インフラにも投資することでしょう。これらの革新が続けば、問題にも前進が見られ、ほぼ解決できるであろうと期待されています。

あなたの国で探し物を見つけることができませんか?Shipitoのような海外荷物転送会社の利用を検討する時かもしれません。弊社は世界220ヶ国以上に発送を行っており、弊社をご利用いただくことで、送料を最大80%節約していただけます。さらに、無料の送料見積もりFast Mailoutなどのサービスも提供しております。

ご自身のビジネスのために、海外ビジネス発送ソリューションをお探しの場合、ビジネスのためのShipitoに会員登録をいただくと、さらにお得な特典をお受けいただけます。

グローバルeコマースの成長

世界のeコマース市場は順調です。急速に成長しており、人々のオンラインショッピングや販売の方法を日々変えつつあります。最近のStatistaのレポートによると、eコマースの収益は2022年まで上昇し続けるとのことです。

このような大きな成長には、テクノロジーへのアクセスや商品の多様性に対する需要の高まり、消費者の嗜好の変化など、いくつかの要因が起因しています。変化が急速に起こっているため、eコマース企業はこの需要の増加に対する準備を今から行う必要があります。

<追加の見通し>

世界市場におけるパンデミックの影響の他、興味深い市場動向は次の通りです。

自社ブランド商品への需要拡大

ミレニアル世代は自社ブランド商品をより多く購入すると予想されており、それはこの市場を10年後、25%に拡大することになるでしょう。 eコマースの専門家の間では、ミレニアル世代は新しい商品を積極的に試すこと、また1つの店舗からだけではなく複数店舗からの買い物を好むことで知られています。そのミレニアル世代が、自社ブランド成長におけるこの上昇傾向の原動力となっているのです。

アパレル産業の回復

パンデミックの影響を大きく受け、アパレルでは何千もの小売店が閉店しています。しかし、2022年までに、世界のアパレル産業は回復すると予測されています。持続可能なファッションへの消費者ニーズの高まりと拡大する規制環境を受け、60%の企業がより環境に優しいソリューションへの投資を強化しています。

インフレ懸念の高まり

過去数年の間に、緩やかながらも着実に上昇してきたインフレは、ついに現実的に懸念すべき問題となっています。小売業者のマージンは縮小し始め、この圧力によって人員削減や価格引き上げを検討するところも出てきています。アナリストは、今後も数年間はインフレが上昇し続けると予測しています。

<eコマース市場をリードするAPAC>

アジア太平洋地域(APAC)は、今後数年間、世界のeコマース市場を支配し続けるでしょう。この地域の国々、特にインドと中国が、この成長傾向に拍車をかけています。

企業はますます多くのリソースをこれらの市場に向けるようになっていますが、ほぼすべての企業にまだ成長の余地をがあります。APACは、オンライン出費に関してだけでなく、新しいテクノロジーやニッチなアプリ開発に関してもホットスポットになっているようです。

<結論>

世界のショッピング市場は、かなりの速度での大きな成長が見込まれています。この成長は、市場に参入している企業がターゲットとする市場に焦点を当てるだけで、売上と利益を向上させることを奨励しています。上記の事実は、消費者が海外通販により多くの支出を行い、企業が新興市場に成長を求めていることを表しています。

これらの予測が、次のビジネスやショッピングの戦略に役立てばと思っております。また、物流のことでお困りの際は、私たちにお任せください!Shipitoは、世界中に発送を行っている海外荷物転送会社です。

重い荷物、面倒な作業は私たちがすべて対応しますので、便利さそしてお得さをご体感ください。私たちがどのようにあなたのお手伝いができるか、今すぐShipitoにアクセスし、会員登録を行って是非ご確認ください。

今日からお得に海外通販!
米国住所を無料で取得!